本文へ移動

異色の共演… 『創作落語に合わせて舞踊』 柳家喬太郎&田中泯の舞台がDVD化 「新しい作品として作ってくれた」

2021年10月30日 13時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
共演舞台のDVDを発売する柳家喬太郎(左)と田中泯

共演舞台のDVDを発売する柳家喬太郎(左)と田中泯

 落語家の柳家喬太郎(57)とダンサーで俳優の田中泯(76)が共演した舞台がDVDとして発売されることになり30日、東京・六本木のソニー・ミュージックで2人が会見した。
 発売されるのは、2012年に上演された「死神・グリム童話『死神の名付け親』より」(東京・紀伊国屋ホール)と、2017年の「小泉八雲作『雉子政談』『梅津忠兵衛』」(埼玉・キラリふじみ)の2公演。喬太郎の創作落語に合わせて田中が踊る、異色のコラボレーションが話題になった。
 来春発売予定のDVDは、各公演単品で3000円(税別)。クラウドファンディングを利用して先行予約すると、2作セットで5000円(税別)になる。有料配信も予定されている。
 喬太郎は「DVDは発売元から送ってもらいましたが、実はまだ見てません」と笑わせながら「見どころはここです、というより、とにかくただ見てほしい。見た方それぞれが見どころを見つけてくださればうれしいです」と話した。
 一方、田中は「僕も見てません。映像化されたものは、僕が生で踊ったものとは違います。映像を撮ってくれた人たちが、新しい作品として作ってくれたことを信じてます」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ