本文へ移動

<地域の課題、研究者も考えます 名古屋大学持続的共発展教育研究センター>(21) 加藤博和教授

2021年10月30日 05時00分 (10月30日 12時00分更新)
 人口減少と高齢化が進展し、気候変動によって自然災害が激しさを増すことが予測される。ところが日本の多くの地域では、成長を前提とし、災害危険性を考えない二十世紀型都市・地域計画のままである。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧