本文へ移動

【日本ハム】新監督に新庄剛志さん就任を発表 06年以来の球界復帰 盟友・稲葉新GMとタッグ、チーム改革を目指す

2021年10月29日 14時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新監督として日本ハムに新庄剛志さんが復帰する

新監督として日本ハムに新庄剛志さんが復帰する

 日本ハムは29日、チームOBで現役時代は日米4球団で活躍した新庄剛志さん(49)の次期監督就任が決まったと発表した。新庄さんは2006年の現役引退以来の球界復帰となる。
 札幌ドームへの本拠地移転後初の3年連続Bクラスが決まったチームは10年間指揮を執った栗山英樹監督(60)が今季限りで退任。後任については、指導者経験がないながらも地元・北海道を中心に今も高い人気があるほか、独特な理論と野球への情熱、リーダーシップを併せ持つ新庄さんに白羽の矢を立てた。
 27日に就任した稲葉篤紀GM(49)が選手の育成や編成面でバックアップするという新体制で札幌ドーム最終年の来季や新本拠地「エスコンフィールド北海道」が開場する2023年に向けたチーム改革に着手する。
 新庄さんは1990年に福岡・西日本短大付高からドラフト5位で阪神に入団し、00年には海外FA権を行使して米メッツに移籍。大リーグでは3年間プレーし、ジャイアンツ時代の02年にワールドシリーズ優勝を果たした。03年オフに日本ハムに入団。外野陣の中心として06年の日本一の立役者となった。また、昨オフには48歳でプロ野球トライアウトに挑戦して、注目を集めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ