本文へ移動

【中日】立浪和義新監督は青系のスーツとネクタイで就任会見に登場 奥ゆかしく金屏風を背に

2021年10月29日 14時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日ドラゴンズの監督に就任し、記者会見する立浪和義さん(右)。左は大島オーナー

中日ドラゴンズの監督に就任し、記者会見する立浪和義さん(右)。左は大島オーナー

 中日の新監督に決まった球団OBで野球解説者の立浪和義さん(52)の就任記者会見は29日、名古屋市内のホテルで行われた。大島宇一郎球団オーナーや吉川克也球団社長が同席し、奥ゆかしく金屏風(びょうぶ)を背にして行われた。
 立浪新監督は球団カラーを意識した青系のスーツとネクタイを着用。約20分にわたって会見でチームを任された思いを語り、「球場に行きたい、皆さんからドラゴンズは変わったと言われるようなチームづくりを必ずします」と誓った。
 この日は同じ時間帯でソフトバンクの藤本博史新監督(57)の就任会見も行われ、2球団の会見ともYouTubeなどを通じてライブ配信された。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ