本文へ移動

【中日】立浪新監督に大島オーナー「ファンがワクワクするような野球をする球団に育てて…願いを込めて」要請を快諾いただいた

2021年10月29日 13時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日ドラゴンズの監督に就任し、記者会見する立浪和義さん(右)。左は大島オーナー

中日ドラゴンズの監督に就任し、記者会見する立浪和義さん(右)。左は大島オーナー

 中日の新監督に就任した立浪和義さん(52)が就任することが29日、決まった。名古屋市内の就任会見に同席した大島宇一郎オーナーは「強いドラゴンズを復活させて、ファンの方がワクワクするような野球をするような球団に育ててほしいという願いを込めてお願いしました。立浪さんからも気持ち良く『全力で頑張ります』とお言葉を頂きました」と語った。
 大島オーナーは新監督へ「これからチームづくりに入っていきますが、2011年のリーグ優勝以降、昨季こそ8シーズンぶりにAクラスに入りましたが、なかなか長い低迷から抜け出せていません。一戦一戦どう勝ちきって、上位とのチームとの競り合いを制して、長いシーズンをどう戦うか、そういうことを知っている立浪さんにその英知を、エキスを授けていってもらいたい。立浪さんに一番期待するのは勝負にかける、色紙にも良く『気』と書かれますが、それが上手にチームの中に浸透することで、勝負強いチームになることを期待したい。これから長いシーズン戦って頂く。体に気を付けながら頑張っていただきたいと思っております」と期待を寄せた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ