本文へ移動

「我がシーズンに一片の悔いなし!」杉本裕太郎と宮城大弥が“ラオウ”で球団動画コラボ【オリックス】

2021年10月28日 22時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックスの“ラオウ”杉本

オリックスの“ラオウ”杉本

 まさかの“ラオウ”が2人…!? オリックスの25年ぶりリーグ優勝を支えた杉本裕太郎外野手(30)と宮城大弥投手(20)が漫画「北斗の拳」の登場人物のラオウに扮(ふん)し、球団配信の動画でコラボした。ラオウの愛称で親しまれた杉本だけでなく、宮城も参戦したことからネットで話題を呼んだ。
 動画では、漫画の名セリフ「我が生涯に一片の悔いなし」をもじって、杉本が「我がシーズンに」と切り出したのに続き、宮城が「一片の悔いなし!」と発声。2人でラオウの「昇天ポーズ」ばりに右腕を突き上げた。
 球団公式ツイッターで28日に公開されると、公開から約5時間で3000回超リツイート(拡散)されるなど話題を呼んだ。フォロワーからは「ミニラオウ可愛すぎるww」「宮城選手なんでもやるんだね笑」「ラオウ! CSも頼むぜ! 日本シリーズもな! もちろん宮城選手もだ!!」などと楽しむコメントが寄せられた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ