本文へ移動

【ラグビー】日本代表に202センチのディアンズを追加招集 大戸が負傷離脱したため

2021年10月28日 18時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表に追加招集されたディアンズ(右)=宮崎合宿で(©JRFU)

日本代表に追加招集されたディアンズ(右)=宮崎合宿で(©JRFU)

 日本ラグビー協会は28日、大分県別府市で合宿中の日本代表に、ロックのワーナー・ディアンズ(19)=BL東京=を招集したと発表した。
 ディアンズは昨季の全国高校大会で流通経大柏のナンバー8で活躍し、大学を経ずに東芝(現BL東京)入り。202センチ、124キロという国際級のサイズを持ちながら低いプレーが持ち味で、9月29日から行われた宮崎合宿には若手育成枠を意味するナショナル・デベロップメント・スコッドで参加。オーストラリア戦に向けた絞り込みでいったん合宿を離れたが、欧州遠征を前にロック大戸(静岡)が負傷で離脱したため、改めて招集された。
 日本代表は29日に出発。11月6日にアイルランド、13日にポルトガル、20日にスコットランドと対戦する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ