本文へ移動

ミュージカル「北斗の拳」ケンシロウ役の大貫勇輔「おまえはもう死んでいる!」名セリフさく裂

2021年10月28日 17時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
力強い歌唱を披露した大貫勇輔

力強い歌唱を披露した大貫勇輔

  • 力強い歌唱を披露した大貫勇輔
  • 製作発表に登壇した(左から)May’n、大貫勇輔、平原綾香
 人気コミックを初めてミュージカル化した「ミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』」(12月8日~29日、東京・日生劇場)の製作発表会見が28日、東京都内で行われ、主人公・ケンシロウ役を演じる大貫勇輔(33)、ヒロイン・ユリア役をWキャストで演じる歌手・平原綾香(37)とMay'n(32)らが出席した。
 武論尊さん原作、原哲夫さん作画で「週刊少年ジャンプ」(集英社)に1983~88年に連載され、コミックスの累計発行部数は1億部以上の作品をミュージカル化。会見前、出演者たちは劇中の楽曲をそれぞれ熱唱し、大貫は「あたたたたーっ!」と叫び、「北斗百裂拳。おまえはもう死んでいる!」と名セリフをさく裂させた。
 会見で大貫は「ミュージカル化に驚き、僕がケンシロウということにも驚いた。台本を読んだ時は全然、話が入って来なかった。でも、写真を撮ってチラシができて、台本を読んで『やれるかも!』と思い、不安がなくなって光に変わった」と心境の変化を明かした。
 平原は「私がユリアをやったらお笑いになるんじゃないかと思った。ユリアはどの男たちよりも心の面で強いんじゃないかと思った。お風呂に入りながら原作を読んでたけど、大号泣しちゃった」と役への熱い思いを語った。
 名古屋公演は1月15日と16日に愛知芸術劇場大ホールで。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ