本文へ移動

「根尾選手と対戦したい」 巨人ドラフト2位・山田龍聖に指名あいさつ 3年夏の甲子園では3打数1安打1奪三振

2021年10月28日 16時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボールを手に意気込む巨人ドラフト2位・山田龍聖

ボールを手に意気込む巨人ドラフト2位・山田龍聖

 巨人からドラフト2位指名されたJR東日本の山田龍聖投手(21)が28日、東京都北区のJR東日本東京支社で水野雄仁スカウト部長、織田淳哉スカウトから指名あいさつを受けた。富山・高岡商時代はU―18日本代表にも選出された左腕はプロで対戦したい打者に中日・根尾らをあげた。
 同世代のプロに追いつき、そして追い越す。山田は「セ・リーグなので、小園選手や根尾選手とか同世代の打者と対戦したい」と3年夏の甲子園では3打数1安打1奪三振だった根尾との再戦に思いをはせ、「社会人の投手がプロに行くことは即戦力なんだなと感じた。自分もそういう投手にならないといけない」と自覚をのぞかせた。
 持ち味は社会人で磨きをかけた最速153キロの直球。「ローテーションに入って最終的には10勝したい。武器が直球しかないので強気、勝ち気でやらないといけない」と1年目からの活躍を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ