本文へ移動

『King&Prince』永瀬廉「心遣いが大事」メンバーとの付き合い方を広瀬アリスに感心される「姉妹ではできないですね…」

2021年10月28日 15時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
メンバーが表紙を飾る雑誌に手をかける永瀬廉

メンバーが表紙を飾る雑誌に手をかける永瀬廉

 アイドルグループ「King&Prince」の永瀬廉(22)が28日、都内で行われた「with創刊40周年記念 OL大賞贈賞式」に出席した。
 女性ファッション誌「with」(講談社)が2019年から行っている企画で、20~30代を対象にしたアンケートをベースに幅広いジャンルから、働く女性にとってベストな品や人が選出される。キンプリは「一緒に働きたいチーム大賞」と「2021 OL大賞オブザイヤー」をダブル受賞した。
 グループを代表して登壇した永瀬は「グループとして頂けたことがすごくうれしいです。仕事ができる、できないは別として、僕らは元気を与えることができますから!」と胸を張った。メンバーと一緒に“芸能以外の”仕事をするなら?と問われると「僕らは幼稚園児の集まりみたいなものなんです。バラ組、ひまわり組、みたいな。一緒にお店やったら楽しいと思うけど、岸(優太)くんがメニュー多いと『今日(お会計)いいっす』とか言いそうで、利益は望めないと思う」と笑顔で語った。
 そしてメンバーについて、「高校くらいから一緒で、兄弟みたいな感じ。でもメンバー同士だからこそ距離感だったり、心遣いが大事だと思っている。これから何十年も一緒にやっていくことも考えて、お互いの気持ちを察して我慢するとこはして、言わなきゃいけないところでは言う」とコメント。MCを務めた広瀬アリス(26)は感心した様子で「姉妹ではできないですね…私は妹(広瀬すず)にいつでも何でも、言ってしまう。勉強になりました」と話していた。
 贈賞式にはMCとして近藤春菜(38)、withモデルを務めるトリンドル玲奈(29)、堀田茜(29)、梅澤美波(22)も登壇した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ