本文へ移動

鈴木誠也、ロッキーズに獲得可能性あるか 地元紙報道「札束のたたき合いになる。ということは…」

2021年10月28日 14時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島・鈴木誠

広島・鈴木誠

 広島の鈴木誠也外野手(27)が、今オフにもポスティング・システム(入札制度)を用いてメジャー挑戦する可能性が高くなったと報じられる中、ロッキーズの地元紙デンバーポストも27日、これに反応した。
 Q&Aコーナーで読者はロッキーズが鈴木誠也を獲得できる可能性について質問。これに、ソーンダース記者は鈴木を「日本で最高の打者の一人だと広く認められており、しかもまだ27歳だ」と説明し、「もし鈴木が米国に来るならば、争奪戦は札束のたたき合いになる。ということは、ロッキーズが彼を獲得する確率はゼロ、もしくは、ほぼない。単にそれはロッキーズと大リーグの財政構造だ」と回答。花形打者の誕生を熱望する一方、資金力に乏しいロッキーズが大魚を釣れる確率は非常に低いとした。
 実際、鈴木のメジャー挑戦が決まった場合、米移籍情報サイトのMLBトレードルーモアズは、複数年契約の年俸総額を4000万~5000万ドル(45億6000~57億円)と予想している。
 また、気になる移籍候補として、米メディアではマリナーズ、レンジャーズ、ブルージェイズ、レイズ、フィリーズ、ロイヤルズ、カブスなどが取り沙汰されている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ