本文へ移動

【中日2軍】前日ノーノー敗戦の記憶一掃! 郡司が石川昂が石橋が固め打ち、DeNAから3回一挙5点

2021年10月28日 13時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回、左中間適時二塁打を放つ中日・石川昂

3回、左中間適時二塁打を放つ中日・石川昂

◇28日 秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」 中日―DeNA(ひなたサンマリンスタジアム宮崎)
 若竜打線が前日の鬱憤(うっぷん)を晴らすかのようにつながった。
 3回1死一、二塁から3番・郡司が三塁線を破る先制の2点適時二塁打を放つと、続く4番・石川昂も左中間を破る二塁打で3点目を挙げた。さらに2死後、6番・石橋が左翼席中段への2ランを放ちこの回一挙5得点。前日のヤクルト戦(西都)では継投ノーヒットノーランという屈辱的な敗戦を喫し、試合後には石川昂らが特打を敢行したが、早速その成果が表れた形となった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ