本文へ移動

【オリックス】山本「1年間戦い抜いて勝ち取った優勝なので喜び大きい」

2021年10月27日 23時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔で質問に答える山本

笑顔で質問に答える山本

 25年ぶりにパ・リーグを制覇したオリックス。本拠地・京セラドーム大阪での胴上げのトリはエース山本由伸投手(23)だった。「1年間戦い抜いて勝ち取った優勝なので、喜びは大きいです」。優勝会見にも出席して喜びを語った。
 15連勝で締めくくるなど18勝5敗、防御率1・39。最多勝、最優秀防御率、最高勝率、最多奪三振(206)、最多完封(4)と投手5冠が確定。東京五輪での侍ジャパンの金メダル獲得にも大貢献した。
 「いろいろな方のサポートのおかげ。実力以上の数字なので感謝しています」と控えめに喜びつつ、成長を実感する部分については「去年まで調子の波が大きくて、それが課題でした。その克服、レベルアップを実感できているのがうれしいです」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ