本文へ移動

たむけんに会見の秘孔突かれラオウ杉本「わが1年間に一片の悔いなし!」【オリックス】

2021年10月27日 23時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
会見で絶叫する杉本

会見で絶叫する杉本

 25年ぶりにパ・リーグを制覇したオリックスで今季初の「3割・30本塁打」を記録し、本塁打王(32本)を目前にしている愛称「ラオウ」こと、杉本裕太郎外野手(30)が27日深夜の優勝会見で、オリックスファンで知られるタレントのたむらけんじ(48)の注文に応え、お約束のあのせりふ、ポーズで応えた。
 まずテレビ局のアナウンサーから「悔いはありませんか?」と問い掛けられた際にそっけなく「なしです」と返答した。
 この受け答えに、たむらは不満だったようで、会見の最後に「あそこは、ファンはアレを待っていると思います」と要望。再びアナウンサーが「『ラオウ』の名が全国にとどろいた1年。悔いはありませんか?」と問い直すと、杉本は「わが1年間に一片の悔いなし!」と決めゼリフを口にして、右手を突き上げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ