本文へ移動

史上最年少3歳の童謡歌手「ののちゃん」セカンドアルバム来年発売決定

2021年10月28日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
史上最年少の童謡歌手「ののちゃん」

史上最年少の童謡歌手「ののちゃん」

 「3歳の歌姫 ののちゃん」こと史上最年少の童謡歌手、ののちゃん(本名・村方乃々佳)がセカンドアルバム「ののちゃん3さい こどもうた」を来年1月12日に発売することが27日、分かった。
 ののちゃんは2歳だった昨年11月、東京都内で開催された「第35回童謡こどもの歌コンクール」で「いぬのおまわりさん」を歌って史上最年少で銀賞を受賞。今年5月に史上最年少リリースとなるファーストアルバム「ののちゃん 2さい こどもうた」をソロで発売した。公式ユーチューブチャンネルの総再生回数は9270万回を超えるなど注目を集めている。
 新CDには「マーチング・マーチ」や「とんでったバナナ」などを収録。現在レコーディング中だが、「およそ1年で表現に磨きがかかり、より一層歌声の豊かさを増している」と関係者は驚嘆している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ