本文へ移動

オリックス優勝で宮内義彦オーナー86歳も5度宙を舞う

2021年10月27日 21時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リーグ優勝が決まり胴上げされるオリックス・中嶋監督

リーグ優勝が決まり胴上げされるオリックス・中嶋監督

 25年ぶりのパ・リーグ優勝を決めたオリックスは27日、京セラドームで待機。ロッテが敗れ優勝が決まると、ベンチから選手、スタッフが飛び出してマウンドに集まって歓喜の輪ができた。その後、中嶋聡監督(52)が3度宙を舞い、続けて、この日を待ちわびていた宮内義彦オーナー(86)が5度宙を舞った。
 その後は、選手会長の吉田正尚外野手らが次々と宙を舞った。
 ツイッターでは「宮内オーナーも胴上げするんか」「宮内オーナー胴上げできて良かった」「宮内オーナー泣けるわ」「宮内オーナーの胴上げだけでオリックスが優勝してよかったなって」などの歓声が上がった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ