本文へ移動

森保監督に負傷者関連の質問続く…大迫は「出場状況を見ながら」膝に違和感の伊東純也は「軽傷であると願いたい」【サッカー日本代表】

2021年10月27日 14時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
森保一監督

森保一監督

 サッカー日本代表の森保一監督(53)は27日、オンラインで取材に応じ、2022年W杯カタール大会アジア最終予選・オーストラリア戦(12日・埼玉スタジアム)で負傷交代したFW大迫勇也(31)=神戸=に関して、「リハビリは順調に進んでいると聞いている」としながらも「まだプレーはできていない。これから試合の出場状況を見ながら、コンディションがどれほど回復しているかということを確認しながら、招集に向けて考えていきたい」と慎重に話した。
 ベルギー1部リーグのホーム・ヘント戦(24日)で膝の違和感を訴え、途中交代したMF伊東純也(28)=ゲンク=については、森保監督は「『大丈夫だろう』という報告は受けている。軽傷であると願いたい」と語った。
 日本代表は11月にW杯アジア最終予選のアウェー・ベトナム戦、オマーン戦を控えている。負傷で戦線離脱中の久保建(マジョルカ)、堂安(PSV)に加え、主軸の大迫、伊東まで欠くような事態になれば、森保監督は難しいかじ取りを迫られることになる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ