本文へ移動

【企画・NAGOYA発】あなたの街の「キユーピー3分クッキング」はどっち? CBCテレビ版と日本テレビ版が全国を二分 料理に〝かぶり〟なし テーマ曲が違う時代も

2021年10月27日 12時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加

「キユーピー3分クッキング」のテキスト。CBCテレビ版(左)と日本テレビ版

放送エリアはバラバラ

◇第1回「キユーピー3分クッキング」(その2)
 長寿料理番組「キユーピー3分クッキング」は1962年12月3日に中部日本放送(現CBCテレビ)で放送を開始。49日遅れで翌63年1月21日に日本テレビでも独自制作の番組が始まった。
 現在はこの2局がそれぞれ独自の内容で番組を制作しており、全国各地の放送局でどちらかの番組を視聴することができる。日本テレビ版が18局ネットに対し、CBCテレビ版は13局。唯一、佐賀県の放送局ではネット放送されていないが、電波が入る福岡放送を通じて日本テレビ版を視聴することができる。
 放送エリアはバラバラだ。北陸を含めた中部地方を見てもCBCテレビ版が多数派だが、富山県だけは日本テレビ版となっている。そのエリアで最初に開局した民放局で番組を受け持つケースが多く、岩手放送、新潟放送、信越放送、静岡放送、熊本放送、大分放送、宮崎放送など、ラジオで先にネット局を確立していたTBS系の地方局がCBCテレビ版となっている傾向が強い。

「キユーピー3分クッキング」の全国番組分布図

 珍しいのは福岡県だ。CBCテレビ版と日本テレビ版の放送が始まった当時、RKB毎日放送、九州朝日放送、テレビ西日本の3局が存在していたが、のちに番組が放送されたのはテレビ朝日系の九州朝日放送。しかも自社制作する形で始まった。その後は1969年に日本テレビ系の福岡放送が開局したのを機にネット局が切り替わり、日本テレビ版のエリアとなった。

いずれも異なるレシピ&テキスト

 CBCテレビ、日本テレビ以外で過去に番組を自社制作していたのは九州朝日放送、北海道放送、東北放送(宮城県)。北海道放送版は1963年10月から98年3月末まで34年半にわたって制作され、現在はCBCテレビ版が放送されている。
 CBCテレビ版と日本テレビ版は、別々で制作されているため、講師、アシスタント、レシピ、番組連動のテキストはいずれも異なる。レシピについては両局で同じ日にかぶったことはないという。アシスタントには局アナが起用されるのが通例となっているが、日本テレビ版では初代男性アシスタントを当時局アナだった現フリーアナウンサーの徳光和夫が務めた。ただし、わずか3カ月で交代したという。
 日本テレビ版の初回放送のレシピは山口県下関市を発祥とする「とんちゃん鍋」だった。講師は料理研究家の赤堀全子さんで、テレビ料理番組の先駆けとなった日本テレビの「奥様お料理メモ」(1956年開始)やNHKで現在も続く「きょうの料理」(1957年開始)でも講師をしていた。同局宣伝部は「とんちゃん鍋はハクサイやネギと一緒に薄く切った豚肉をしょうゆで味付けしたなべ料理で、少ない肉を有効に使うように考案された一品だった」としている。
 CBCテレビ版は初期のメニューから、先進と家庭料理の基礎が並ぶ。「鯖のラビゴットソースかけ」「ピーチブラマンジュ」といったレストランで目にするような料理から、「たけのこのゆで方と使い方」「むきえんどうの茹で方」「額味噌の床」といった日本の家庭に必要な基本を紹介。また「子どもにできるフルーツゼリー」といった家族みんなで楽しめるメニューも提案していた。
 よく見ると両局版を比較すると番組ロゴが違う。番組開始時からいくつもの変遷をたどったようだが、現在は「3分」がフライパンのシルエットになっているのが日本テレビ版。太字のフォントになっているのがCBCテレビ版だ。テキストは両バージョンがKADOKAWAから出版され、表紙にはそれぞれの番組ロゴが使われている。

「キユーピー3分クッキング」のCBCテレビ版(鶴田真也撮影)

 オープニングテーマにも違いがあった。現在はドイツの作曲家イェッセルの「おもちゃの兵隊のマーチ(おもちゃの兵隊の観兵式)」で統一されているが、CBCテレビ版では1990年代までモーツァルトの「恋とはどんなものかしら(『フィガロの結婚』より)」が使われていた時代がある。北海道放送版も「恋とは―」が採用された。

選曲は以外な理由

 「おもちゃの兵隊のマーチ」が採用された理由について、キユーピーの広報宣伝部門を担う関連会社トウ・アドキユーピーの小林野映広告宣伝課長は「日本テレビ版の女性プロデューサーが当時交際していた男性に『どんな曲がいい?』と聞いてこの曲が候補に挙がった。その2人は後に結婚したと聞いています」としている。

「キユーピー3分クッキング」の日本テレビ版(キユーピー提供)

 CBCテレビ版が「恋とはどんなものかしら」をテーマ曲にしたのが1974年。CBCテレビ版を手掛ける佐藤浩二プロデューサーは「ちょうど番組が5分枠から10分枠に拡大した時だった」としている。
 1997年にファンハウスから発売された番組サントラ版のCDでは2つの曲が一緒に収録されている。
(鶴田真也)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ