本文へ移動

豊橋拠点、老舗2書店の歩みたどる 市中央図書館で企画展

2021年10月27日 05時00分 (10月27日 12時22分更新)
豊川堂や精文館書店が出版した教科書、地図などが並ぶ会場=豊橋市中央図書館で

豊川堂や精文館書店が出版した教科書、地図などが並ぶ会場=豊橋市中央図書館で

 豊橋市を拠点に書店を展開する老舗の豊川(ほうせん)堂と精文(せいぶん)館書店の歩みをたどる企画展「豊橋の百年企業 豊橋の書店」が十一月十四日まで、市中央図書館で開かれている。両社が出版した教科書や古地図など約五十点を集め、地域の教育、文化の向上に貢献した歴史を紹介している。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧