本文へ移動

高橋デビュー初優勝・からつ「ルーキーシリーズ第18戦」

2021年10月27日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルーキーS第18戦でデビュー初優勝を飾った高橋竜矢=からつで

ルーキーS第18戦でデビュー初優勝を飾った高橋竜矢=からつで

 佐賀県・からつボートの「スカパー!JLC杯・ルーキーシリーズ第18戦」は26日、最終日の12Rで優勝戦が行われ、1号艇の高橋竜矢(23)=広島=がインからコンマ09のトップSで逃げを決め、通算8回目の優出でデビュー初優勝を飾った。
 こん身のSで高橋がうれしい初Vを決めた。トップSから先マイ。「1マークを回った後に吉田さんが見えていたのでやばいと思った。勝利を確信したのは2周2マーク」と、最後まで気を抜かなかった。
 5日目に途中帰郷した同期の沢田尚也も大きな原動力の一つ。「沢田が来期A1になるので負けないように早くA1になりたい。そして記念で一緒に走れたら」。視線はすでに先のステージを見据える。次節は尼崎ルーキーS。「この優勝は自信になった。次も優勝したい」と一皮むけた高橋は連続Vに燃えている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ