本文へ移動

つば九郎もドヤ顔!?評論家のみなさん下馬評を覆しちゃってすみません!監督からもらった「絶対大丈夫シール」効きました【つば九郎・優勝手羽(手)記】

2021年10月27日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リーグ優勝を決め喜ぶつば九郎

リーグ優勝を決め喜ぶつば九郎

 6年ぶりのリーグ制覇を達成したヤクルトの球団マスコット・つば九郎が独占手記を寄せた。人気マスコットが愛着あるチームへの思いとファンへの感謝をつづった「優勝手羽(手)記」。つば九郎といえば平仮名での筆談ですが、読みやすさを考慮して本紙が代筆しました。
     ◇
 評論家のみなさん、開幕前の下馬評を覆しちゃってすみません。優勝しちゃいました。開幕前にスポーツ紙の評論家さんは、全員がスワローズを5位以下と予想していましたね。しかも~川上くんと岩瀬くんの1位予想はドラゴンズでしたね。
 開幕からタイガースに3連敗したときは、がさす、評論家のみなさん!っと思ったけど、今年のスワローズはひと味違いました。
 9月14日からは球団記録の13試合負けなしで9連勝。円陣の声出しは勝ったら次も同じ人が担当するんですが、そのときは嶋くんがやっていて「もう話すネタがない、なんかない?」と泣きつかれました。10月1日から7連勝したときの慎吾くんも途中で困り果てていました。2人で毎日ネタを絞り出したけど、あれはうれしい悲鳴でしたね~。
 3連単で大穴馬券が的中したような終盤の猛チャージは、高津監督がバンテリンドームで審判団に猛抗議した次の日からでした。高津監督は心優しい熱血漢なんです。マジックが点灯してから選手がヘルメットに張っている「絶対大丈夫シール」。つば九郎も高津監督の計らいでもらいました。球団マスコットもチームの一員という無言のメッセージにジーンときました。
前のページ

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ