本文へ移動

【中日】山井が来季2軍担当の投手コーチ就任有力に

2021年10月27日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山井

山井

 今季限りで現役引退する中日・山井大介投手(43)が、来季中日の2軍担当の投手コーチに就任することが26日、有力となった。20年間のプロ野球生活で得たノウハウを、未来を担う竜投に注ぎ込む。
 引退即、指導者の道へ進む。右肩や内転筋など度重なるけがを乗り越えた右腕。さまざまなトレーニング法を学び、肩肘に負担の少ないフォームをつくりあげた。
 07年の日本シリーズ第5戦では8イニング完全投球。岩瀬との完全試合リレーでチームを53年ぶりの日本一に導いた。引退会見では後輩へ「強いときのドラゴンズのように、もっと熱くなってほしい」とエールを送った。
 神戸弘陵高から奈良産大、河合楽器を経て、2002年にドラフト6巡目で入団。14年に初タイトルとなる最多勝と最高勝率の2冠をゲットした。12年には中継ぎとしてフル回転していて通算335試合で62勝70敗20セーブ、防御率3・75。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ