本文へ移動

【ラグビー】リーグワン出場枠は国籍規定が撤廃され代表基準で

2021年10月26日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 来年1月に開幕するラグビーリーグワンの選手出場資格が26日に発表された。これまでの国籍に基づいた規定は撤廃され、(1)日本代表の有資格者(外国出身選手を含む=カテゴリーA)(2)今後、日本代表資格を得る可能性のある者(海外代表歴のない選手=同B)(3)外国代表歴がある(日本代表になれない=同C)の3区分に整理。Aがリザーブを含めた登録23人のうち17人、ピッチ上15人のうち11人以上、Cは登録・ピッチ上とも3人以内とされ、昨季は不可とされていた海外代表歴のある選手3人の同時出場が可能になる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ