本文へ移動

【平和島ボートSG・第68回ボートレースダービー】5号艇の山口剛「初日としては上々」昨年以来のSG白星発進

2021年10月26日 20時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
幸先いい滑り出しに笑顔の山口剛=平和島で

幸先いい滑り出しに笑顔の山口剛=平和島で

◇26日 平和島ボートSG「第68回ボートレースダービー」初日
 逆転のシナリオは頭に描かれている。初日4R。ピット離れで飛び出した5号艇の山口剛(39)=広島=は4コースを奪取すると、鋭く差して一気に加速。イン逃げを狙う稲田浩二にバックで艇先をかけ、2マークを先取って勝った。
 「手前(回転の上がり)がなかったのでペラをたたいて、狙い通りに反応してくれた。初日としては上々。あとは日々に合わせた調整くらい」。SGで白星発進は昨年のダービー以来とあって声を弾ませる。
 今年の優勝は8月・児島の1回だけ。思うような成績を残せず、26日現在で獲得賞金は35位とチャレンジC出場はボーダー上。「一撃で(SGが)取れたらいいけど。ここで今年が終わるのか、11月につながるのか、そのつもりで(勝負に)来ています」と目を輝かせる山口。2日目は5R2号艇、12R3号艇の2走。2010年・クラシックでSG初タイトルを手にした水面で、再び輝きを取り戻す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ