本文へ移動

【中日】あ~~虎党はため息…大島洋平が5回に中押し2点適時打「いいところに飛んでくれた」

2021年10月26日 20時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表2死満塁、大島が左前に2点打を放つ

5回表2死満塁、大島が左前に2点打を放つ

◇26日 阪神―中日(甲子園)
 虎党のため息を誘う中押しの2点だ。中日の大島洋平外野手(35)が5回、チーム14イニングぶりの適時打を放ってシーズン白星締めへ、リードを広げた。
 1―0の5回2死満塁、フルカウントとなってから2球ファウルで粘り、外角から入ってくるカットボールを流して左前へ2点適時打。大島は「いいところに飛んでくれました」とうなずいた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ