本文へ移動

【阪神】佐藤輝明が2打席連続三振、今季173個目でシーズン三振記録歴代6位タイに

2021年10月26日 19時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤輝明

佐藤輝明

◇26日 阪神―中日(甲子園)
 阪神・佐藤輝明内野手(22)が2打席連続三振を喫し、今季173三振となり、2015年に2冠王となった中村剛也(西武)の172三振を抜き、2004年の岩村明憲(ヤクルト)に並び、歴代6位となった。2、4回と続けて空振り三振だった。
 シーズン最多三振記録は、1993年・ブライアント(近鉄)の204三振。日本人選手の最多記録は歴代4位の2019年・村上宗隆(ヤクルト)の184。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ