本文へ移動

【大相撲】高安、白鵬引退で1つの目標失うが「燃え尽きるまで上を目指してやりたいです」新たな気持ちで九州場所に臨む

2021年10月26日 18時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高安

高安

 大相撲九州場所(11月14日初日・福岡国際センター)に向けた合同稽古が26日、東京・両国国技館内の相撲教習所で行われた。参加した関取7人の中で番付最上位の小結高安(31)=田子ノ浦=が精力的に汗を流した。
 過去22回の対戦で2勝20敗(不戦を除く)だった白鵬が引退した。「幕内に入ってから、横綱を倒すというのが1つの目標であって、常に白鵬関が上に立っていましたので、毎場所倒さなきゃいけないって気持ちで研究もしましたし、稽古もしましたし、そこに目標がありましたので、きょうに至るまで相撲が取れていると思います」と感謝した。
 1つの目標は失ったが今は「自分もまだまだ頑張らなきゃという気持ちが強くなりました。自分も10年も相撲を取れないですから、燃え尽きるまで上を目指してやりたいです」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ