本文へ移動

ご結婚の眞子さま、ウエディングドレスは着ることなく… 新婦、両親の心情を東尾理子が推察 「本来だったら結婚式の日なんですよね」

2021年10月26日 13時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮邸を出発される眞子さま=26日午前(代表撮影)

宮邸を出発される眞子さま=26日午前(代表撮影)

 プロゴルファーでタレントの東尾理子(45)が26日、フジテレビ系「バイキングMORE」にスタジオ出演。大学時代の同級生小室圭さんと結婚した秋篠宮家長女、眞子さまの身の上への思いを吐露した。
 番組は、同日午前に婚姻届が受理された眞子さまが同日午後に会見を行うことを、幼少期の映像を交えながら放送した。
 本来なら行われる結婚に関する儀式が今回はすべて執り行われないため、東尾は「今日が本来だったら結婚式の日なんですよね。ウエディングドレスは着ないことになるんですかね」と話し、「どういうドレス着たいなっていうのは婚約してから結婚式までの楽しみに想像している中の1つ」と新婦経験者としての視点で残念がった。
 続いて「親になったらその娘とバージンロードを…とまで言わずとも、涙っていうのが」と娘が嫁ぐ父親の秋篠宮さまのお気持ちも想像し、華々しい儀式がすべてないまま、眞子さまが皇室を離れられたことに複雑な心境を見せた。
 さらに同日朝、赤坂御用地を出発した際に、眞子さまと妹の佳子さまが抱擁されたことに言及し、「佳子さまがハグされているのを見て、涙がこらえられなかった」と明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ