本文へ移動

【DeNA】今永、本拠地最終26日ヤクルト戦先発へ闘志 「僕らが勝てば胴上げはなくなる」

2021年10月26日 07時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・今永=25日

DeNA・今永=25日

 DeNAのエースが胴上げを阻止する。今永昇太投手(28)が25日、横浜スタジアムで練習、優勝にマジック2としているヤクルト戦(横浜)の先発に備えた。
 「僕らが勝てば胴上げはなくなる。勝って(DeNA)ファンに勝利を届けて胴上げを防がなければならない思う」
 本拠地最終戦に指名されたエースの目はファンに向いていた。その上で重圧も気にしない。「相手は優勝がかかっているので全力で僕らを倒しにくる。いろんなことを考えながら、マウンドで投げるというのも新たな経験。どう投げるか、自分の投球術の引き出しになればいい」と貴重な経験だと歓迎している。
 川村投手コーチは「エースでしっかり終わりたい。今永自身の最終登板がきれいに終われば、チームもいい形で終われる。そこがエースの責任と使命」と大きな期待を寄せていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ