本文へ移動

【中日】石川昂弥、理想のアーチへ…落合博満さん、広島・鈴木誠の打撃動画でイメトレ

2021年10月26日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリー打撃で明るい表情を見せる石川昂

フリー打撃で明るい表情を見せる石川昂

 中日の石川昂弥内野手(20)が、元中日監督の落合博満さん(67)と広島・鈴木誠の打撃動画でイメージトレーニングしていることを明かした。
 「とにかく本塁打集を見ましたね」。6月に死球を受け、左尺骨を骨折した。リハビリ中は、プロ入り後から目標に掲げていた三冠王をプロ野球史上最多の3度獲得したレジェンドと、昨オフに自主トレをともにさせてもらった師匠のスイングを熱心に研究。バットを振れなくても、スタンドインする痛烈な打球を見続けてイメージを膨らませた。
 落合さんが左足を開くようにして打つシーンを見たときに、気付いたことがあった。「これまでは体が開くのが嫌だったんです。でも、開いていても外角って届くんだなと。開くことへの悪いイメージがなくなりました」。映像がきっかけとなり、昨年5月に挑戦したオープンスタンスに宮崎で再び取り組む。現在も時間を見つけては動画を視聴する日々だ。
 秋季教育リーグの「みやざきフェニックスリーグ」が休養日だった25日は、生目の杜運動公園内の「はんぴドーム」で休日返上練習に励んだ。「状態が良いので、確認しようと思いました」。波留2軍打撃コーチが投げたボールを三好と交代で約30分間、打ち込み続けた。
 今リーグは3試合に出場し、2本の二塁打を含む8打数3安打。3安打は全て適時打と、ブランクを感じさせていない。あとは大きな放物線をスタンドへ架けるだけ。頭に描いた理想のアーチを現実のものにする。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ