本文へ移動

【阪神】逆転Vを託された先発・青柳晃洋が中日高松&岡林を警戒「つながりだすとすごく嫌な打線」

2021年10月26日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・青柳

阪神・青柳

 最多勝と最高勝率の投手タイトル2冠を確実にしている阪神・青柳晃洋投手(27)が26日の中日戦(甲子園)に先発する。このところの中日打線には高松、岡林ら右の横手投げが苦手としがちな左の俊足選手が加わっている。対策として「中日打線はつながりだすとすごく嫌な打線なので、もし走者を出したとしてもつなげられないように、一人一人を抑えていけるようにがんばります」と打線の分断を意識して臨むと語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ