本文へ移動

【中日】福田永将きょう右膝半月板の除去手術 来年2月沖縄キャンプにはトレーニング可能の見込み

2021年10月26日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・福田永将

中日・福田永将

 中日・福田永将内野手(33)が26日に名古屋市内で右膝半月板の除去手術を受ける。痛みを抱えながらプレーを続けていたが、12日のヤクルト戦(バンテリン)の試合前練習で限界に達した。検査の結果、手術の必要性に迫られた。
 施術方法は縫合か、除去かの2択。復帰まで時間のかからない除去を選んだ。リハビリが順調に進めば、来年2月の春季沖縄キャンプでは一定の負荷を掛けたトレーニングが可能となる見込み。
 通算82本塁打。これまでサポーターやテーピングなど対策を講じてプレーしてきた。重心を下げ、踏ん張ってスイングしてきた軸足。12日はランニング中に「バチッ」という音とともに崩れ落ちた。
 高校生ドラフト3巡目で2007年に入団。プロ10年目の2016年に初の2桁本塁打となる10本塁打をマーク。17、19年には自己最多の18本塁打を放った。
 来季はプロ16年目。横浜高から捕手として入団し、内外野を問わずに出場機会を求めた。今季、捕手2人制を敷いた場面ではバッグにミットをしのばせていた。体をメンテナンスし、勝負の舞台に立てる体をつくり直す。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ