本文へ移動

【ロッテ】井口監督「残り3試合を全員で頑張りたい」リーグ優勝へ1敗も出来ない崖っぷちに

2021年10月25日 21時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクに敗れ、雨の中あいさつするロッテ・井口監督

ソフトバンクに敗れ、雨の中あいさつするロッテ・井口監督

◇25日 ロッテ7―15ソフトバンク(ZOZOマリン)
 ロッテは25日、ソフトバンク戦に今季チームワーストタイの15失点で大敗し、優勝マジックは「3」のままで足踏みした。優勝を争うオリックスがレギュラーシーズン最終戦となった同じ日の楽天戦に勝利したため、ロッテは残り3試合で1敗した瞬間にリーグ優勝が消滅する。井口資仁監督監督は「そういう状況になりましたんでね。残り3試合を全員で頑張りたいと思う」と前を向いた。
 残りの日程は27日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)と、29、30日に本拠地ZOZOマリンスタジアムで開催される日本ハム戦。1勝0敗2分けでも勝率でオリックスを上回ることができないため、3試合で2勝1分け以上が必要。
 今季は新型コロナウイルス禍で試合は延長がなく、9回で終了となる特別ルールが採用されており、引き分けで逃げ切ることもできない。マジック点灯中ながら、窮地に追い込まれた。
 この日は先発した美馬学投手が2回途中7失点でKOされ、試合の序盤から劣勢を強いられた。降板後は「すいません。コメントできることが何もありません…」と球団を通じてコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ