本文へ移動

【オリックス】山本由伸、最終戦圧巻の完封劇で18勝目 「投手5冠」もほぼ手中に「エグい」「化け物だな」

2021年10月25日 21時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回、追加点が入り笑顔を見せるオリックス・山本

7回、追加点が入り笑顔を見せるオリックス・山本

◇25日 プロ野球 楽天0―4オリックス(楽天生命パーク)
 リーグ優勝を目指すオリックスの山本由伸投手(23)がリーグ最終戦に登板し、完封で18勝目を挙げた。
 SNSでは「山本由伸」がトレンド急上昇。「山本由伸が神となった」「マー君に投げ勝ってマー君以来の15連勝は主人公のソレやん」など最大級の賛辞が贈られた。
 この日の山本は1回、先頭打者の楽天・山崎剛から自身初の200奪三振を達成すると勢いに乗り122球の完封で球団新記録の15連勝。最多勝、最高勝率、最優秀防御率、最多奪三振、最多完封の投手5冠をほぼ手中にした。
 ツイッターでは「山本由伸レベチ」「山本由伸エグい」「山本由伸化け物だな」「山本由伸くんは球界の宝だ」「もう神、人間国宝」などのコメントが相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ