本文へ移動

「やっとたどりついた」ダービー初出場の秦英悟が感無量 エンジン抽選は“超”優良機引き当て【平和島ボートSG・第68回ボートレースダービー】

2021年10月25日 21時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
この大会初出場にやる気もみなぎる秦英悟

この大会初出場にやる気もみなぎる秦英悟

◇25日 平和島ボートSG「第68回ボートレースダービー」前検日
 これまで培った努力がついに結実した。ダービー初出場となる秦英悟(36)=大阪=が「やっとたどりついた」と感慨深げに話した。
 昨年末の当地GPシリーズで待望のSG初出場を決めると、勢いそのままにファイナル進出(6着)。今年に入ってもオーシャンCで予選突破するなど大舞台で着実に結果を出し、今節は自信と手応えをつかんでの参戦だ。
 気持ちが乗ってくれば、自然とリズムも良くなる。エンジン抽選で引いた49号機は平和島でトップ3に入る“超”が付く優良機。「いいエンジンみたいだけど、前節の転覆は気になりますね。(特訓で)出て行くことはなかったし、足は普通くらい」。前検はまだ半信半疑の様子だが、調整が合えば実戦足を軸に破格のパワーを秘める。「まずは外周りから」。S特訓後は懸命な作業で汗を流した。
 初戦は10R6号艇。いきなりの大外枠でも気負いはない。平和島は2011年に初優勝を飾り、SG初勝利などメモリアルを達成した相性抜群の水面。「いいイメージを持って頑張りたい」。機技が整い、最高の状態で挑む一番。まずは不利枠を克服して、シリーズを波乱の渦に巻き込む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ