本文へ移動

普段は大泉洋らTEAM NACS任せ?安田顕「他の4人がベラベラ話すので…」舞台あいさつ直前パニックを暴露される

2021年10月25日 19時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台あいさつに登壇した(左から)伊集院光、金子大地、安田顕、ファーストサマーウイカ

舞台あいさつに登壇した(左から)伊集院光、金子大地、安田顕、ファーストサマーウイカ

 俳優の安田顕(47)が25日、東京都内で主演映画「私はいったい、何と闘っているのか」(李闘士男監督、12月17日公開)完成披露上映会に出席。共演のファーストサマーウイカ(31)、金子大地(25)、伊集院光(53)も登壇して舞台あいさつを行った。
 お笑いタレントつぶやきシロー(50)の小説が原作。スーパーの万年主任でマイホームパパの平凡な主人公(安田)が、脳内で妄想をさく裂させながら不器用に生きる姿を描く。
 映画にちなみ最近のパニック体験を尋ねられた安田は「この映画の演出で、自分のクランクアップシーンで『本当にお酒を飲んでください』というシーンがあり、うれしいパニックでした」と告白。伊集院から舞台あいさつ直前まで想定質問を読んでパニックになっていたことを暴露された安田は「ふだんは(TEAM NACSの)他の4人がベラベラ話すので…」と苦笑していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ