本文へ移動

横井ゆは菜、ノーミス演技『収穫』の11位に号泣 「自分をよく頑張ったねと言ってあげたい」【フィギュア・スケートアメリカ】

2021年10月25日 17時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
横井ゆは菜(AP)

横井ゆは菜(AP)

◇24日 フィギュアスケート・グランプリシリーズ第1戦・スケートアメリカ最終日(米ネバダ州ラスベガス)
 174.07点で11位だった横井ゆは菜(21)=中京大=は、大きなミスなく演技を終えると、涙が止まらなくなった。「客観的に見て、耐えられた自分をよく頑張ったねと言ってあげたい」。公式練習から思うように滑れず、「ホテルに帰ってから急に悲しい気持ちが込み上げてきて、泣きやむことができなくて」と打ち明けた。そんな状況でも試合に臨んだことを振り返り、「逃げなかったことが収穫」と声を震わせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ