本文へ移動

松島幸太朗がアイルランド戦で合流!欧州遠征メンバー39人発表 ポルトガル・スコットランドと連戦【ラグビー日本代表】

2021年10月25日 17時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井雄一郎ナショナルチームディレクター(オーストラリア戦前日練習で)

藤井雄一郎ナショナルチームディレクター(オーストラリア戦前日練習で)

 日本ラグビー協会は25日、アイルランド、ポルトガル、スコットランドと対戦する欧州遠征(29日~11月22日)メンバー39人を発表した。
 23日のオーストラリア戦で負傷退場したFBマシレワ(花園)、脳振とうでメンバー外だったモリ(横浜)が外れ、ファウルア・マキシ(東京ベイ)が追加招集された。オーストラリア戦前日の負傷で欠場したリーチ・マイケル(東京BL)は含まれている。また、国内合宿限定のバックアップ要員として招集されていた秋山大地(トヨタ)は、正代表に昇格して遠征に参加する。フランスでプレーする松島幸太朗(クレルモン)は初戦の行われるアイルランドで合流する。
 藤井雄一郎ナショナルチームディレクターは「オーストラリア戦は反則で自ら首を絞めた感じ。試合勘、規律など課題は多いが修正できるもので、悲観する必要はない。もちろん負けは負け。善戦で満足している選手は誰もいない」と話し、遠征3試合の目標を「3戦全勝を目指します」と言い切った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ