本文へ移動

【日本ハム】谷口雄也が今季限りで現役を引退「精いっぱいプレーをした悔いはありません」

2021年10月25日 17時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
谷口雄也

谷口雄也

 日本ハムは25日、谷口雄也外野手(29)が今季限りで現役を引退することが決まったと発表した。
 三重県出身で、2010年ドラフト5位で愛知・愛工大名電高から日本ハムに入団した谷口は、2012年9月4日の楽天戦(東京ドーム)で1軍初出場。通算271試合に出場し、打率2割4分、7本塁打、42打点の成績を残した。また、入団当初には女優の剛力彩芽に顔が似ているといわれ、「かわいすぎる野球選手」として話題にもなった。11年目の今季は計7試合(25日現在)の1軍出場にとどまっていた。
 谷口は球団を通じて、「11年間、北海道日本ハムファイターズでプレーができて本当に幸せでした。大きなけがもあり長くは活躍できませんでしたが、たくさんのチャンスをくださった球団には感謝しています。今年に入り、体の状態も万全ではありませんでしたが、精いっぱいプレーをしたので悔いはありません。一番の思い出は2016年に日本一になれたことです。今までプレーをさせてくれた栗山英樹監督、コーチの皆さん、裏方さん、トレーナーさん、チームメートの皆さん、本当にありがとうございました。そして北海道のファンの皆さん、鎌ケ谷のファンの皆さん、全国のプロ野球ファンの皆さん、11年間ありがとうございました」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ