本文へ移動

【日本ハム】今井順之助と育成・鈴木遼太郎に戦力外通告 ともに現役続行を希望、トライアウトへ

2021年10月25日 14時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・今井

日本ハム・今井

 日本ハムは25日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で今井順之助内野手(23)と育成選手の鈴木遼太郎投手(25)に来季の契約を結ばないことを通達したと発表した。2人はともに現役続行を希望しており、トライアウトを受ける意向だ。
 今井は球団を通じて「鎌ケ谷でプレーすることが多かったですが、北海道のファンと鎌ケ谷のファンから温かい声援をいただいて、本当にうれしい気持ちで毎日やっていました。仲間もいい選手ばかりで、楽しく野球ができてきていたので、さびしい気持ちもあります」とコメント。鈴木遼は「いいチームメートに出会えたことが思い出です。先輩、後輩、同期、本当にいい仲間と野球ができました」と話した。
 今季が5年目の今井は2017年に岐阜・中京高からドラフト9位で入団。1軍には通算4試合に出場し、打率1割5分4厘、2打点だった。一方、今季が4年目だった鈴木遼は2018年に東北学院大からドラフト6位で入団。1軍登板は通算1試合にとどまり、2020年オフに戦力外通告を受けた後、育成選手として再契約していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ