本文へ移動

<公約点検 2021衆院選> 賃金引き上げ 利益分配か底上げか

2021年10月25日 05時00分 (10月25日 09時14分更新)
 くらしに直結する賃金の引き上げを巡っては、自民党が経済成長を賃上げにつなげる姿勢を示す一方、立憲民主党など多くの野党は非正規労働者の処遇改善や最低賃金の引き上げをはじめ、より直接的な底上げ策に力点を置く。賃金の安さは日本経済が低迷する象徴でもあり、各党とも公約を強くアピールしている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報