本文へ移動

映画「鳩の撃退法」 監督舞台あいさつ 県内各地でロケ

2021年10月25日 05時00分 (10月25日 10時16分更新)
観客の質問に答えるタカハタ秀太監督=富山市総曲輪で

観客の質問に答えるタカハタ秀太監督=富山市総曲輪で

 富山市など県内各地で撮影され、八月から公開中の映画「鳩の撃退法」でメガホンを取ったタカハタ秀太監督=南砺市出身=の舞台あいさつが二十四日、富山市総曲輪のジェイマックスシアターとやまであった。
 映画は直木賞作家佐藤正午さんの同名小説が原作。藤原竜也さんが主演し、昨年二〜三月に県内の飲食店や公共施設などで撮影が行われたほか、県民もエキストラとして参加した。
 タカハタ監督は映画上映後に登壇。「やっと富山に来ることができた。撮影では富山のみなさんの人の良さを感じられた。撮影終わりにどこのお店で食事をしてもおいしく、スタッフのモチベーションが最後まで保たれた」と語った。
 監督は鑑賞直後の観客からの質問にも答えたほか、サイン会も開催した。同シアターでの公開は二十八日まで。 (西村理紗)

関連キーワード

おすすめ情報