本文へ移動

崎山つばさ、恋多きケーキ屋のパティシエ 店に来るお嬢さんに恋をする 「パティシエさんとお嬢さん」ドラマ&映画化

2021年10月25日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
主演の崎山つばさ(C)銀泥/一迅社(C)2022「パティシエさんとお嬢さん」製作委員会

主演の崎山つばさ(C)銀泥/一迅社(C)2022「パティシエさんとお嬢さん」製作委員会

 作者のツイッターで累計200万以上の「いいね」を獲得し、全2巻のコミックも25万部を超えた人気コミックのラブコメディー「パティシエさんとお嬢さん」が、実写でドラマ&映画化されることになり、主演を俳優崎山つばさ(31)が務めることが24日、分かった。ドラマは来年1月クールで1話30分全4回、テレビ神奈川、メ~テレなどで放送予定。映画は来年5月公開予定。
 街の小さなケーキ屋でパティシエとして働く主人公が、毎週店にケーキを買いに来るお嬢さんに恋をするというピュアな物語。
 主演の崎山は、初主演映画「クロガラス」(2019年)がミニシアターランキングで2位を獲得し、先月にシリーズ最新作「クロガラス0」が公開となったばかり。映画主演作第2弾となる本作ではイメージを一変。甘い視線で女子の心をとろけさせるパティシエを演じる。
 崎山は「見た目は男らしく爽やかですが、恋愛になると不器用で奥手で名前すら聞けない男。もどかしすぎる純白な恋物語が果たしてどう揺れ動くのか。優しい作品を目指して撮影に挑みました」と話している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ