本文へ移動

熊沢重文JRA障害通算勝利数255で歴代単独トップに【競馬】

2021年10月24日 17時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
熊沢重文騎手

熊沢重文騎手

◇24日 新潟4R・障害3歳以上未勝利(芝2850メートル)
 熊沢重文騎手(53)=栗東・フリー=は24日、新潟4Rでキーパンチに騎乗して勝ち、星野忍元騎手と最多タイで並んでいたJRA障害通算勝利数を「255」と伸ばし、歴代単独トップとなった。うち障害重賞16勝。JG1は1勝。53歳8カ月30日、デビューから35年7カ月23日、障害初騎乗から34年6カ月14日、障害1661戦目での達成となった。
 ▽熊沢「あと1勝になってから時間がかかってしまいましたが、やっと達成できてほっとしています。この記録を達成できたのは厩舎関係者、ファンのみなさまをはじめ、いろんな方のおかげ。頭が下がる思いです」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ