本文へ移動

ロッテ勝利で首位浮上、優勝マジック「3」最短Vは27日 先発・石川歩は8回無失点、6勝目

2021年10月24日 17時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合後、ポーズを決める(左から)田村、石川、益田

試合後、ポーズを決める(左から)田村、石川、益田

◇24日 ロッテ3―2日本ハム(ZOZOマリン)
 ロッテが日本ハムの9回の反撃をかわし、試合のなかったオリックスを抜いて首位浮上。優勝マジックを1つ減らして「3」とした。最短優勝は27日。
 ロッテは5回に田村龍弘捕手(27)の左中間適時二塁打で先制、6回には岡大海外野手(30)の中前適時打、8回にはブランドン・レアード内野手(34)の左越えソロで計3点を取った。石川歩投手(33)は8イニング4安打無失点の好投で6勝目(3敗)。
 石川は「気持ちいいです。昨日の(佐々木)朗希もいいピッチングをしていたので、僕も続きたかった。明日も勝ちたいと思います」と胸を張った。先制打の田村は「本当に週に1回くらいしか出ないので緊張しました。バッティングでもアピールしたくて気合入っていました。(先制適時打は)ライトに打とうと思ったが、引っ掛かって、たまたまいいところに飛びました」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ