本文へ移動

【阪神】近本、2試合連続スタメン外れる…太もも裏に張り 矢野監督は代打起用を示唆

2021年10月24日 14時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・近本

阪神・近本

◇24日 広島―阪神(マツダ)
 阪神の近本光司外野手(26)が2試合続けてスタメンを外れた。右ハムストリング(太もも裏)の強い張りのため、23日の広島戦(マツダ)は今季初めて欠場しており、2試合続けて先発起用されなかった。
 試合前の練習ではじっくりランニングし、フリー打撃も行い、矢野監督と話し込む場面も。近本の起用について、矢野監督は前日の試合後に「代打で一振りだけは準備して待ってる」と場面によっては代打の可能性があったことを説明し、「明日もそういう場面があれば一振り勝負かなと思う」と見通しを語っていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ