本文へ移動

【中日2軍】石川昂弥、2試合連続タイムリー! 骨折から復帰後好調キープ

2021年10月24日 13時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回、中越え適時二塁打を放つ中日・石川昂

3回、中越え適時二塁打を放つ中日・石川昂

◇24日 みやざきフェニックス・リーグ 中日-西武(南郷)
 中日・石川昂弥内野手(20)が、2試合連続となる適時打を放った。
 1点リードの3回1死三塁。1ストライクから西武先発・渡辺の直球を捉えた打球はぐんぐん伸び、中堅左への適時二塁打。ベンチに帰ると、笑顔でナインとハイタッチを交わした。
 6月末に死球を受け、左尺骨を骨折。約4カ月ぶりにスタメン復帰した10月23日の日本ハム戦(ひむか)では、故障後初安打となる左翼線適時二塁打を放っていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ