本文へ移動

敦賀気比、3季連続で北信越王者! 星稜に完封勝利 明治神宮大会へ「僕たちらしく一戦必勝」【高校野球】

2021年10月24日 13時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北信越大会の3季連続優勝を決め、喜ぶ敦賀気比ナイン

北信越大会の3季連続優勝を決め、喜ぶ敦賀気比ナイン

◇24日 秋季高校野球北信越大会決勝 敦賀気比6―0星稜(長野・松本市)
 敦賀気比(福井3位)が星稜(石川1位)に6―0で完封勝ちし、3季連続での北信越王者に輝いた。
 前日の準決勝で133球を投げた上加世田頼希投手(2年)がこの日も先発登板。130キロ中盤の直球と変化球を制球よく投げ込み、安打で走者は許すも粘りの投球で得点は与えなかった。
 暴投で1点を先制した直後の3回には無死二塁で左前適時打で自らを援護。4回には3点を追加してリードを5点に広げた。7回には先頭からの3連打で無死満塁のこのい日最大のピンチを招くも、後続を遊直併殺打、右飛に打ち取って無失点。9回まで1人で投げ抜き、11安打、6奪三振の完封勝利でチームに優勝をもたらした。
 敦賀気比は明治神宮大会(11月20~25日・神宮)に北信越地区代表として出場。上加世田は「僕たちらしく、一戦必勝で頑張っていきます」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ