本文へ移動

<らいぶらりー> びっくり まつぼっくり

2021年10月24日 05時00分 (10月24日 11時15分更新)

◇文 多田多恵子
◇絵 堀川理万子
◇福音館書店 990円

 神社などに行くと、境内にまつぼっくりが落ちているのを見かけます。
 まつぼっくりはきゅっと閉まった形のものと、花みたいに開いたものとがあります。ちがう種類の松の木から落ちたのかな?
 実は同じ木のまつぼっくりでも、閉じている時と開いている時があります。この謎のびっくりする答えは、この絵本を読むと分かります。
 ところで松の木の種を見たことはありますか? 一センチくらいの薄い羽がついて風に乗って飛べるような形で、まつぼっくりの中にぎっしり詰まっています。まつぼっくりは種を守る丈夫なカプセルです。
 見上げるくらい大きく育つ松の木の種が小さくて繊細な形だとは、びっくりですね。 
 世界各地にはたくさんの種類の松があります。まつぼっくりも十センチを超えるものや二センチくらいの小さなもの、固く閉じたままのもの、種に羽がなく食用にするものなどさまざまです。
 まつぼっくりを拾ったら、中に種があるか見てください。見つけたら取り出し、息を吹きかけ飛ばしてみよう。どんなふうに、どれくらい飛ぶかな?(富山短期大非常勤講師 高浪郁子)
石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはこちらから。

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。

  • iOS用QRコード

    iOS用QRコード

    (App Storeに遷移します)

  • Android用QRコード

    Android用QRコード

    (Google Playに遷移します)

関連キーワード

おすすめ情報