本文へ移動

中日1位の上武大・ブライト健太「もう休んでる暇ない」リーグ戦サヨナラVも自らの不調で複雑

2021年10月24日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝を決めナインが喜ぶ中、落ち着いた表情で引き揚げるブライト健太

優勝を決めナインが喜ぶ中、落ち着いた表情で引き揚げるブライト健太

◇23日 関甲新学生野球秋季リーグ 白鴎大0ー1x上武大(上武大グラウンド)
 中日からドラフト1位指名された上武大のブライト健太外野手(22)は23日、関甲新学生野球秋季リーグ白鴎大戦に「4番・中堅」でスタメン出場。無安打に終わるも、チームはサヨナラ勝ちでリーグ優勝を決めた。
 歓喜の輪に加わろうとするブライトの表情は喜びと悔しさが入り交じっていた。「優勝できたのは良かったですが、もう休んでる暇ないですね。この状態じゃ休めないです。昼飯食べたらもう一回気を引き締めてやらないと」
 この日のリーグ最終戦は2打数無安打、2四球。今秋は右脚の肉離れを発症。出場機会も限られ、満足な練習もできなかった。「スクワットができなかったので、脚も細くなって、バッティングでも我慢できずに全部前に突っ込んで打ってしまう」。けがから不調に苦しむ現状を分析した。
 それでもチームは11月1日に横浜スタジアムで開幕する関東大学選手権(優勝、準優勝校が11月20日開幕の明治神宮大会へ出場)へ駒を進めた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ